ぶらり尾張の国


去る2008年7月20日のこと。
この日は所用で、愛知県は一宮市に行くことになったので、ついでにちょこっと観光してみた時のお話です。



ということで出発。朝5時40分くらいの住吉駅です。すでに明るいので、早朝という雰囲気はあまりない気がする。
というか、こんな時間に出発しなければ行けないのはちょっとキツイ…。

 
今回は時間の都合で新幹線利用となりました。
ということで、新大阪駅です。6時40分くらい発の「のぞみ」に乗ります。新幹線は今年3月以来。意外にインターバル短いな‥。

 
久しぶりの新幹線700系。N700系に比べると、何となくくたびれた車内。まぁ、十分綺麗ですけどね。
電車は1時間弱で名古屋駅に到着。今から所用があるので、JRで尾張一宮へ向かいます。諸般の事情により、午前中は以下略。


で、所用は午前中に終了。今からは観光タイムです!

まずは、所用で行った場所近くの松降とかいう交差点からスタート。時間が時間だけに、かなり暑くなってきました‥。

 
さっきの交差点から5分くらいで、第一目的地到着。
やっぱり尾張一宮といえば、真清田神社でしょう。ここが尾張の国の一ノ宮、市名の由来となった神社らしいです。

 
神社参拝後は10分ほど歩いて尾張一宮駅へ。以前あった駅舎が無くなって整備され、駅前が妙にスッキリしてました。というか、質素過ぎる‥。新しい駅ビルは建たないんでしょうかね?

ここから新快速に乗って、とりあえず岐阜駅に向かいます。


ということで、岐阜駅到着。写っている車両は乗ってきた新快速。


久しぶりに降りた岐阜駅の駅前も、以前と比べて大きく変わっていました。かなり大規模な工事中。完成したらかなり大規模な駅前広場になりそうですね〜。
で、岐阜には「とある店」に「とある物」を買いに行ったんですけど、詳しくは省略で・・。


そのあと昼食をとって、少し離れた名鉄の新岐阜駅へ行きます。ここは初めて来るので昔の姿は知りませんが、駅周辺は新しいビルが多かったですね。


確か13時37分発の豊橋行き特急車内。当然一般車です‥。途中、国府宮で普通に乗り換えて・・・、

 
新清洲で下車。ここから15分ほど歩きます。もちろん行き先は・・・、


清洲城!です。個人的に清洲城といえば、「清洲城信長 鬼こ〜ろ〜しぃ〜」という某日本酒のCMが浮かびます(笑)名古屋のローカルCM?です。


それはさておいて、手前の橋を渡って入城。この橋、電車の中からはよく見たけど、渡るのは初めてだな〜。

 
清洲城は立て直された城なので、中は非常に綺麗。かつ、冷房がよく効いて快適でした。そして最上階は展望台。街中なのでまぁ、景色はこんなもんですね。名駅地区の高層ビルが見えます。


そんな感じで清洲城でした。帰り際に撮ったこの写真、何となく模型に見えますが実物ですよ‥。


 
帰りは名鉄とは別方向に15分歩き、JR清洲駅へ。JRの方が道が地味で遠く感じます。城へ行くには川沿いを歩ける名鉄の方が良いかも。

清洲駅からは各停で名古屋駅へ。この日は何故か旧型313系ばかりでした。


名古屋では微妙な待ち時間を本屋などで潰してからJRバス乗り場に向かいます。

帰りはいつものルート(?)、JRバスの三ノ宮バスターミナル行きです。バスのルートは、以前の名神高速経由から、土山バスストップ(第二名神)経由に変わってますが、所要時間が短縮されたのかはよく分かりませんでした。


ということで、短いながらも尾張観光でした。午前中の所用と午後の暑さでかなりグダグダだったのはココだけの話!?

[2008.8.1 ぶらり尾張の国 完]


戻る  トップページ

inserted by FC2 system