08年10月14日〜15日

この日は大体7時ちょっと前に起床。

あっという間に旅はもう最終日です。幸運にも天気は良さげ!

 
今日は宿の近くにある河原町電停からスタート。熊本駅まで歩けなくも無いですが、最終日ということを考慮して少し贅沢をば。


 
10分くらいで熊本駅に到着。この辺りは中心街から少し外れるため、何となく落ち着いた雰囲気です。

改札で3日目の日付を入れてもらい、8時40分発の電車で出発です。

一昨日から何度か乗っているこの車両。普通電車なのに革張りシートとは、これいかに。



途中、大牟田で快速電車に乗り換え。比較的車内が空いていて快適に移動。

そして、鳥栖で長崎線に乗り換えるため一旦下車。ちなみに、さっきの大牟田は福岡県。鳥栖は佐賀県。この辺りの地理って意外とややこしい!?
 
この時は完全に忘れてましたが、鳥栖駅に降りたということは、これで佐賀県初訪問。47都道府県全部に訪問ということになりました!佐賀は過去に一度特急で通過しているためか、何にも意識せずの達成となってしまいました。これは勿体なかったな‥。

鳥栖では少し時間があるんで、時間潰しに駅周辺をフラフラ。すると・・・、

駅裏に何かあった!!


最初、何か分からなかったですが、よく見るとスタジアムらしい。そういえば鳥栖にはチームがあったような。にしても、斬新なデザインにしたもんだ。



そんなこんなで次の電車の時間に。10時59分発の肥前山口行きに乗車。向かうは吉野ヶ里歴史公園です。



約15分で最寄りの吉野ヶ里公園駅に到着。遺跡の最寄り駅にしては意外と普通の駅舎だなぁ、と思って地図を見ると・・、

あっ、こっちは公園と反対側の出口だ(笑)


そそくさと反対側に移動し、公園まで歩きます。

その途中、見事に秋桜(コスモス)が。向かう人のほとんどが写真を撮っていましたね。


駅から20分くらい歩くと、ようやく公園入り口が見えてきました。

けっこう遠かったな〜。


って、歴史公園にしては近代的すぎませんか?


とにかく、入園料を払い中に入ってみることに。すると、それっぽいのが見えてきましたよ!
 
ただ、想像以上に広大な敷地にしばし呆然。もちろんこの公園は、かつて遺跡が発見された場所の上に建物が再建されています。

 

 
竪穴式住居や神殿っぽい大きな建物も、それぞれ中を見学できます。意外と中は涼しい。
でも、何となく「アスレチック」っぽい造りなのがちょっと気になりましたね。まぁこれは仕方ないのかな。

その後も公園内をひたすら散策。本当に、とにかく広大な公園です。しかも、天気が良すぎて暑い。



さて、そろそろ帰路につきましょうか。
ということで、同じ道を駅まで戻ります。しっかりと道が整備されているので、歩きやすいことは歩きやすいですが、やはり遠い・・。


吉野ヶ里公園駅、再び。

その跨線橋でふと壁を見ると・・・、


あっ、せっきー(関口知宏さん)がいた!!



吉野ヶ里からは再び鳥栖駅に戻り、次は博多へ。



博多到着。

 
博多では昼食に一蘭のラーメンをいただきます。今や全国区の店ですが、やっぱり博多で食べてナンボでしょう!ということで。
ちなみに、この博多駅前店には、旅行者用に100円返却式の荷物ロッカーがあるのも嬉しいところ。


きっちり「替え玉」もいただきましたよ。


さて、お腹も膨れたことだし、そろそろ帰ろうか。
 
まずは小倉へ向かいます。博多から電車に乗ると座れない可能性があるので、少し戻って南福岡から門司港行き快速に乗車。
でも実際はけっこう空いていたので、戻った意味は無かったり・・・。


その車内はほとんど寝ていて、気がついたらすでに北九州市内。
 
そして、16時28分小倉に到着。駅ビル自体は博多より小倉の方がでっかい気がする。


小倉からはもちろんフェリー。ということで、小倉から連絡バスに乗車。帰りは阪九フェリーです。

3連休なので、バックパッカーがたくさんいる!?

そして18時10分に、いよいよ出航。ばいばい九州!



で、今回乗るフェリーは「フェリーつくし」。

ちょっと船内を散策してみると、

 
どこもかしこもかなり豪華!
非常に小綺麗な船内にちょっとビックリ。行きに乗ったフェリーが、いかに古かったかを痛感。


ただ、さすがに3連休最終日とあって、2等室も含めて結構混んでおる・・。なので、寝場所だけ確保して船内のプロムナードへ移動。

ここは人も少ないので、かなりオススメな場所ですよ。難点は椅子が堅いことくらい。


ここで、夕食用に小倉駅で買った「かしわめし」をいただきます。船で駅弁というのも、ちょっと新鮮かも。

その後は、このプロムナードでひたすら本を読んで過ごす。たぶん、乗船時間の半分はここにいたんじゃないかと。
神戸港到着は翌朝6時半です。


あとがきにかえて:

なかなかまとまった時間がとれないため、どんどん長期の旅に出られなくなってきた中で、今回はかなり満足できた旅だったと思います。
念願だった南九州も廻ることができたのもありますが、比較的ゆったりと観光ができたことが大きかったんじゃないかと。今後は、もっとうまく観光要素を増やしていきたい所存ですね。

あと今回、鹿児島県と佐賀県に降り立ったことで、47都道府県すべてに訪問。目標の一つを達成と相成りました。そのほとんどが18きっぷというのも、正直どうかとは思いますけど(笑)
ということで、「次は海外がいいなぁ」なんて微かな望みを語りつつ、今回はこの辺で終了とさせていただきます。

[09.2.17 歴史を辿る 九州一周の旅 完]


戻る  トップページ

inserted by FC2 system