温泉シリーズ vol.1 愛媛松山半日紀行


去る2008年3月某日、とある事情から松山に行く機会を得ました!?
というより、所用で広島に行くことになっていたので、そのついでに回り道をしてみただけですが‥。



今回は三ノ宮バスターミナルからの出発。JRバスの松山エクスプレス号で松山に向かいます。
にしても、2年くらい前までは屋根だけが付いた普通のバス停だった三ノ宮のバスのりば。立派なターミナルになって便利になりました。


途中、上板SAで休憩。なかなか眺めがよかったり。

ということで、昼過ぎに松山到着。
 
大街道バス亭でバスを降り、路面電車で道後温泉駅へ。もちろん目的は‥


ここです。道後温泉本館!入浴のみは400円。写真では混んでいるように見えますが、この日は平日とあってガラガラ。浴室を独り占めできました。それにしても建物の造りの凄いこと。一言で言うと「古い」んですが、かなり歴史を感じる佇まい。お湯そのものより、雰囲気の方が印象深かったですね。
ちなみにここの住所は「松山市道後湯之町(どうごゆのまち)」。地名しりとりファンには有名な地名?です。

  
入浴後は周辺を散策。写真左は本館、写真右は近くにあった道後温泉新館「椿の湯」。新館は利用してませんけど。

適当に街をふらついた後、再び路面電車で大街道へ。次に向かうは松山城。でも、その前に昼食・・と。
山の上にある松山城、大街道電停から5分くらい歩くとロープウェイ&リフト乗り場があります。どちらで行くかは自由です。

 
とりあえず行きはゆっくり進むリフトを選択。が、高所恐怖症の私にはちょっとキツかった…。
リフト&ロープウェイ乗り場から天守閣までは、少し上り坂が続きます。

 
途中、こんな広場があったり、そこからの眺めがよかったり。


若干息があがったところで天守が登場!!ぱっと見た雰囲気は彦根城に近いかも!?


早速、天守閣に入ります。入館料は確か500円だったか。やっぱり重文だけあって、城内はほぼ当時のまま。階段が急なことこの上ない…。

 
さっきの広場よりも高さがあって、天守閣からの眺めはかなり良かった!快晴なのがまた嬉しい!
そんなこんなで、時間になったので下山します。帰りはロープウェーで一気に。

その後、大街道からリムジンバスで松山観光港へ。
 
スーパージェット(高速船)で広島に渡りました。写真左は松山観光港、右は広島港です。

そんなこんなで、何やら温泉巡りがマイブーム(←死語?)になりそうな松山紀行でした!

[2008.4.1 温泉シリーズ vol.1 愛媛松山半日紀行 完]


戻る  トップページ

inserted by FC2 system